犬が雨で散歩に行けないときはどうする?何か対策は必要?

雨で散歩に行けない日は、わんちゃんもストレスが溜まります。

そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

少しの雨だと良いですが、大雨の中や、梅雨の時期は散歩に行くのは、飼い主さんも大変だし、わんちゃんも濡れて、寒いです。

雨が続いて散歩に行けない日は、運動不足も心配になってきます。

でも、良い方法があります。

雨に日に、散歩に行けなかった日や、散歩に行った日のおすすめの対策について、とっておきの方法をご紹介します。

雨で散歩に行けないときは何をしたらいいか

雨で散歩に行けない日は、まずスキンシップをしてあげましょう。

スキンシップをすることで、わんちゃんのストレスが解消されます。

普段よりも多目に、スキンシップをとってあげましょう。

また、運動不足が気になりますが、部屋の中で、かくれんぼしたり、ボール投げしたり、わんちゃんを動かすように仕向けてみましょう。

雨の日に散歩をする場合のポイントやおすすめグッズ

なるべく、泥がたくさんのところには行かないようにしましょう。

雑菌が目などに入る可能性もありますし、わんちゃんの指の間は洗うのが難しいです。

わんちゃんを雨から守るアイテムとして、レインコートや、レインブーツがあります。

レインブーツは、普段から慣れておかないと、履かせると嫌がる可能性もあります。

裸足に感覚のレインブーツもあるので、ぜひ普段から慣らしてあげましょう。

送料無料【春夏秋冬モデル】ラバー素材/軽量でマジックテープで着用も簡単な防水レインブーツ/長くつ/長靴/レインシューズ 梅雨時期に最適/防水素材/ボーダーコリー/ラブラドール/ゴールデンレトリーバー等 靴 犬靴 犬の靴 ドッグシューズ 履かせやすい

また、レインコートを嫌がるわんちゃんには、リードにつけるとても便利な傘もあります。

ダックスフンドなどの短いわんちゃんには、泥除けエプロンもあります。

上から降ってくる雨だけではなく、お腹も泥から守ってあげましょう。

雨に濡れた時のお手入れやおすすめグッズ

濡れたわんちゃんは邪をひく可能性があります。

吸収性抜群のドライタオルで早く拭いてあげましょう。

そして、ドライヤーで丁寧に乾かしてあげましょう。

ここで注意したいのが、雨の中の散歩は、足がドロドロになる可能性があります。

飼い主さんとしては、洗ってあげたいですよね。

しかし、シャンプーを原液で使ったり、足の指の間をきちんと乾かしてあげないと、指間炎にもなりかねません。

細かなところまで、きちんとケアしてあげましょう。