チワワが2キロのとき服のサイズはどのくらい?

ペットショップなどでは、細部までこだわった犬用の服を目にすることがあり、愛犬家の方にとっては、着た姿を見たい!などと心弾が弾むことと思います。

今回は、その中でもひときわ小さな服が似合う、チワワのサイズ合わせについてご紹介いたします。

チワワのサイズの測り方

チワワのサイズは数カ所を測ることで把握できます。

測る場所は、体高・体長・首回り・胴回り・着丈になり、実際に測る際には犬に怪我をさせない様に裁縫用の布で出来ているメジャーを用入りましょう。

胴回りや首回りに関しては、実際にメジャーを部位にクルっと巻いて測ってあげましょう。

・体高(犬が立っている状態での、地面から背中までの高さ)
・体長(犬を横から見て、胸からお尻の先までの長さ)
・首回り(首輪をしている位置での円周の長さ)
・胴回り(一番床面に近く、一番太い位置での円周の長さ)
・着丈(首の背中側の付け根から、尻尾の付け根までの長さ)

この5ヶ所の数値を押さえておけば、実際に販売店に行った時も服の購入がスムーズにいきますし、ネット上での購入の際にも戸惑うことが減ります。

犬に服を着せる場合は、その個体に丁度良いサイズを選んであげることが最も大事なポイントになります。

サイズが大きすぎると排尿の際に汚れてしまったり、もたつきができて動きづらくなったりします。

かといって小さすぎると締め付けがすぎて具合が悪くなってしまったり、窮屈な思いから、服を着ること自体が嫌になってしまう場合があります。

愛犬が快適に服を着られる為にも飼い主が一度キチンとサイズを測定し、注意して服を選んであげましょう。

チワワが2キロのときどのくらいのサイズになる?

犬種を制定している機関であるJKC(ジャパンケネルクラブ)が定めたチワワの理想体重は1キログラム〜2キログラムとなっていますが、実際では成犬で平均して1、5キログラム〜3キログラムの個体が多いです。

また成犬での平均的な2キロでのサイズは次のとおりになっています。

・体高 15〜23センチ前後
・体長 30センチ前後
・首回り 17〜20センチ
・胴回り 27〜32センチ

服でいうと、伸縮性のない素材のものだとS、それ以外の多くの場合はXSサイズが適当となります。

着丈に関しては犬種としての平均値は明記されていませんが、服を選ぶ場合には図ってほしい箇所であることに変わりはありません。

チワワは全体的に見ると小型犬というくくりに入りますが、同じチワワでの極小サイズであったり、大きなサイズであったり、また稀に胴体の長いサイズの個体もいます。

小さい子や大きい子には、それぞれ服も1つ小さいサイズや大きいサイズをあてがってあげることが必要ですし、胴体の長い子の場合には、ロングタイプ(通常ダックスやコーギー用)をあてがってあげることで対応できます。

実際に販売店に行っての購入でも、ネット上での購入でも、服のメーカーによってサイズの表記の仕方が異なる場合があり、また表記が同じだとしともサイズ分けの基準が異なる場合もあるので、服を購入の際には、ご自身の愛犬の実際のサイズと、各メーカーのサイズ表を見て、当てはまるものを選んであげましょう。

★送料無料★【プチプラ】【15色カラーから選べる霜降りトレーナー】あったか裏起毛…

小さいサイズから、4センチ毎に展開されていて、かつ色も可愛らしいのでオススメです。