チワワが3ヶ月のとき服のサイズはどのくらいがいい?

ご自宅にお迎えした、生後間もないまだまだ子供のチワワ。

一挙一動が可愛く目が離せませんよね。

この時期の子犬の可愛さは悶絶ものですが、生後6ヶ月までの成長は著しく、あっとゆう間に見た目も変化していきます。

可愛さのあまり、色々な物を買い与えたくなりますが、この短い時期特有の可愛い姿に似合う愛らしい服を着せたい方に測り方や目安などを紹介していきます。

3ヶ月のチワワのサイズの測り方

チワワのサイズは他の犬同様、犬の体の数カ所を測ることで把握できます。

測る場所は、体高・体長・首回り・胴回り・着丈です。

この5箇所の数値を把握していれば、服を買う際にはもちろん、今後のチワワの成長に変化が目視化できるので、記録を取る上でもオススメです。

・体高(犬が立っている状態での、地面から背中までの高さ)
・体長(犬を横から見て、胸からお尻の先までの長さ)
・首回り(首輪をしている位置での円周の長さ)
・胴回り(一番床面に近く、一番太い位置での円周の長さ)
・着丈(首の背中側の付け根から、尻尾の付け根までの長さ)

実際に測る際には犬に怪我をさせない様に裁縫用の布で出来ているメジャーを用入り、胴回りや首回りに関しては、実際にメジャーを部位にクルっと巻いて測ってあげましょう。

また生後3ヶ月のチワワということで次のようなことが考えられます。

図る行為が初めてで怖い

まだ測定された経験がない場合は、測る行為に対して怖がってしまう場合があるので、1つの動作ずつに褒めてあげましょう。

例)こっちを向いて立ってみようか→できた→褒めてあげる。
例)首回りを測りますよー→できた→褒めてあげる。

体にメジャーを近づけられるのが怖い

まずはメジャーの匂いを嗅がせてあげます、メジャーを前にしても逃げ出さずに、おとなしくしていたらここでも「いい子だね」と褒めてあげるところから始めましょう。

また視覚的に怖がっている場合にはメジャーではなく、さらに細くて柔らかい毛糸で代用します。

測りたい箇所に巻いたり、添えたりし、その毛糸をメジャーで測りって把握する方法です。

じっとしていられない

そして生後三ヶ月とまだ幼い犬にとっては全箇所を測り終わるまで、じっとしておくことは難しいこともあります、そのような時には、いっぺんに全箇所を測りきる必要はありません。

一日一箇所などと回数を分けて測ってあげましょう。

一回ずつご褒美にお菓子をあげることも苦手意識を持たせないために有効です。

(お菓子をあげる場合には「三ヶ月から与えられる」などと明記されている物を選び、お腹に負担がかからないようにしましょう。)

3ヶ月のチワワのサイズはどのくらい?

チワワは犬種の中でも個々によって、成長のスピード、それに伴った大きさの差が大きい種です。

大体大きさが決まってくるのが歯の生え変わりも終わる頃の8ヶ月であり、3ヶ月はまだまだ成長途中にあります。

なので、ネット上で、このくらいというのは過信せずに、実際にご自身の愛犬のサイズを測ることをお勧めします。

まだ人間との関わりに慣れていないこともあり、測ることがスムーズにいかないこともあるかもしれませんが、コミュニケーションをとり信頼を深める機会としても、ぜひ挑戦してみてください。

なおどうしても測ることができない方へ、生後3ヶ月だとXXXSかXXSあたりが丁度良いです、あくまで目安ですがご参考になさってください。

【秋冬新作】【XS】【S】【犬 服】超小型犬のニッティーチュチュワンピース【AIPET】【メール便OK】

まだ小さいチワワでも着られるべビーサイズのお洋服です。